診療科目

    整形外科 

    整形外科とは人が物を持つ、座る、立つ、歩くといった日常生活をする上で支障となる骨、関節、筋肉などの疾患を治療します。
    具体的には、肩こり、くびの痛み、腰痛、五十肩、ひざ・ひじ・手などの関節の痛み、神経痛、手・足のしびれ、つう風、リウマチ、肉ばなれ、骨折・脱臼・捻挫・じん帯損傷、スポーツ外傷などの診療を行います。

    形成外科

    形成外科は顔、手足はもとより身体全体にわたる体表面の浅い部分の病気・けがの治療を行います。
    具体的には、擦り傷・切り傷などのけが、やけど、けがの後のきず跡、ケロイド、ホクロ・アザ・イボなどの皮膚・皮下腫瘍、爪の変形(まき爪)などの診療を行います。

    健康診断

    病気の予防、早期発見にかかせない健康診断は年に一度お受けいただく事をお勧めいたします。
    健康診断は予約制となっております。
    月・火・木・金の午前中のみ行っております。
    ご希望の時間をお電話にてお申し込み下さい。

    下記の健康診断を行っております
    一般健康診断 ■骨密度測定検査 
    入社前健康診断 生活習慣病健康診断 
    明石市健診(健康まもりタイ健診(特定健診)、後期高齢者健診、大腸がん・胸部・胃がんリスク、肝炎ウイルス検診)

    ※明石市検診についての詳細は明石市ホームページ(成人の検診)をご覧ください。

    各種予防接種

    インフルエンザ予防接種

    毎年10月中旬ごろから、予防接種を行っております。

    高齢者肺炎球菌予防接種

    肺炎球菌によって引き起こされるいろいろな病気(感染症)を予防するためのワクチンです。
    肺炎球菌は80種類以上の型があり、この肺炎球菌ワクチンはそのうち感染しやすい23種類の型に対して免疫をつけることができます。

    ※詳しくは明石市のホームページ(肺炎球菌予防接種について)をご覧ください。

このページの先頭へ